« ランニング用のウォークマン新型 | トップページ | たかがミックスナッツですが »

2014/12/04

日刊ゲンダイの今

 ふと思いついて日刊ゲンダイを買ってみました。最近は帰りの電車で日刊ゲンダイ、夕刊フジといった夕刊紙を広げているサラリーマン風なオジサンはほとんど見かけません。オジサン達ももっぱらスマホの画面に見入っています。
 日刊ゲンダイを荻窪駅の売店で購入。価格は140円です。手にした日刊ゲンダイは前より薄くなった感じ。もっと厚かったのではと思いながら広げると、総ページは32ページ。タブロイド版なので、通常の新聞であれば16ページ分です。例えば日経新聞の昨日の夕刊は18ページですから、日刊ゲンダイよりもボリュームがあることになります。日経夕刊は駅の売店では70円で買えるので、日刊ゲンダイの1/2ということになります。
 昨日の日刊ゲンダイは総選挙の話題。当然ながら自民党批判です。記事の主張は正論ですが、特に目新しかったり、鋭い論調というほどではありません。かといって柔らかい記事もそんなに面白くない。昔の日刊ゲンダイはもっと刺激的だと感じるのは、年をとったせいでしょうか。
 ネットで調べると日刊ゲンダイは東京地区では100万部以上の部数があります。そんなに売れているのかな。夕刊紙の現状はちょっと気になります。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日刊ゲンダイの今:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。