« 黒川紀章建築事務所の破綻 | トップページ | マルちゃん正麺のレシピ本 »

2014/12/18

ビューンというアプリ

 電子書籍が普及しても雑誌のデジタル版で読むのは、未だしっくりこないところがあります。昔の人間だからでしょうが、雑誌はやはり紙で、というところがあります。特にビジュアル系の雑誌はそうです。
デジタルで雑誌,コミックを読むアプリのビューンがコンテンツを充実してきたので,デジタル雑誌が得意ではないですが、試しに使ってみることにしました。
  IPad のアプリをダウンロードして月400円を払うと、70種類以上の雑誌、新聞が読み放題というサービスです。紙の雑誌だと大体400円以上はしますからお得感はあります。
ただし雑誌の表紙から裏表紙まですべてが読めるわけではなく、主要な記事、特集を中心に配信されています。あくまでも出版社の意志に沿った記事だけを読むことができる仕組み。
 もし配信されていない記事を読みたければ、定価の30%オフで電子書籍版が購入できます。立ち読みを提供しているサービスと言えばいいのでしょうか。1週間ほど使いましたが、そんなに読む時間はないです。まあ予想通りです。雑誌斜め読みで月に400円は安いか。たかが400ですが、1年間だと5千円近い。このまま継続するかはよく考えたほうが良さそうです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビューンというアプリ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。