« 株を巡る冒険 | トップページ | シェーキーズ@荻窪の閉店 »

2014/12/11

下がるクルマの燃料価格

 原油価格が下がっているせいか、ガソリンなど燃料価格が下落しています。うちのクルマはディーゼルですから燃料は軽油。いつも入れているセルフ出光のセルフスタンドではリッター118円になっています。手元の燃費記録をみると今年の6月に137円でした。そこから半年で20円近く下落。
 日経新聞の昨日の報道によれば、ガソリンは1年5か月振りの安値。いつも補給しているセルフでは147円あたりで、かなり安くなりました。ネットで調べると都内では130円台のガソリンスタンドもいくつかあり、かなりお安くなっています。
 ガソリン価格は為替相場と同じで、まったく予想ができません。買いだめしておくこともほぼ不可能。仕事でクルマを使っている人にとっては、コントロールできないコストなので厄介でしょう。安なったといっても、ガソリンはリッター150円くらい。古い話ですが1990年代後半にはリッター90円くらいでガソリンを入れていた記憶があります。そこと比較すれば今はすごく高価です。
 このまま、ガソリン、軽油の価格は下がり続けるのか。為替と同じく、正確に予想できる人はほとんどいないはず。どうなるかはお楽しみです(笑)。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下がるクルマの燃料価格:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。