« トリエンナーレのこれから | トップページ | 海中時計の電池交換と液晶フィルム貼り付け »

2014/11/14

今や老舗、お米屋さんのおにぎり

自由が丘の商店街に早朝からおにぎりを売っている店があります。本業拝見玉川屋という米屋ですが朝6時頃からおにぎりが店内に並びます。その種類は20種近くあるでしょうか。
パン屋のようにトレーとトングで好きなおにぎりを取るスタイル。たらこ、昆布、きゃらぶき、鮭、おかかといった定番に加えて、牛肉、照り焼き、ハンバーグなどちょっと変わり種もあります。
コンビニおにぎりほどに派手さ、バラエティーはありませんが、買うのが楽しいおにぎりです。かなり久し振りに昼食にと出勤前に寄ってみました。ご主人が丁寧に包んでくれます。笹の葉ではないですが、おにぎり用包装紙でくるんで、その上で紙の包装紙で包む丁寧さです。
 この玉川屋、20代のころ会社の昼食用に買った記憶があるので、もう30年以上葉続いていることになります。ちょっとした老舗と言っていいでしょう。これからも美味しいおにぎりを作ってくださいね。

Photo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今や老舗、お米屋さんのおにぎり:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。