« 今や老舗、お米屋さんのおにぎり | トップページ | 2日だけの浅草ライヲン百貨店 »

2014/11/15

海中時計の電池交換と液晶フィルム貼り付け

 毎日仕事にでるときに着けていく時計は当然腕時計。しかし、時計は腕時計だけではありません。懐中時計もあります。いまどき懐中時計を常時使っている人は少ないでしょうが、うちにも1個あります。武蔵美の卒論が優秀賞をいただき、その副賞が武蔵美特製、銀の懐中時計です。この時計をしまい込んでいたのですが、久し振りにひっぱりだしていたら見事にとまっていました。電池切れですね。
 新宿のヨドバシカメラに電池交換をしてもらいにいきました。20分で交換ができるとのこと。20分ほど経った後、てんちょっとした手違いで店頭で5分ほど待ちました。そこはヨドバシカメラの時計修理サービスの窓口ですが、スマホ、タブレットの液晶フィルムの貼り付けサービス窓口でもあります。 
 僅か5分ほどの間に液晶フィルムサービスを申し込む人が4人もいました。受付の人は「1時間かかります」と対応(時計の電池交換は20分です)。あるオジサンは「1時間待つならまた来るわ」と帰っていきました。また、スマホの貼り付けサービスを申し込んだのは若者です。
 液晶貼り付けサービスはスマホだと308円。確かに安いから気軽に頼むのでしょうけど、自分でやれば時間、お金も節約できます。時計の電池交換ほどハードルは高くありません。商売というものはどこにでも存在している、ということを実感しました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海中時計の電池交換と液晶フィルム貼り付け:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。