« クルマのボディーカラー | トップページ | 不思議と売れる竹内まりや »

2014/09/23

大映のガメラ

 特撮映画といえば東宝の十八番ですが、ゴジラから始まった映画の人気にあやかったのか、東宝以外の映画会社も怪獣ものをつくっていました。マニアックなDVDブックを出しているデアゴスティーニ・ジャパンが「大映特撮映画」を出しています。かつて多くの作品を世に出していた映画会社の大映が放った特撮映画のDVDブックです。懐かしくなって買ってきました。
 今月初めにでた創刊号は「大怪獣ガメラ」です。カメの怪獣=ガメラというわかりやすい設定で、東宝のゴジラ、モスラ、ラドンに対抗しようという心意気が清々しい(笑)。
「大怪獣ガメラ」をみて、まず驚いたのはモノクロ映像ということ。この映画は昭和40年(1965年)の制作ですが、同時期の東宝映画はカラーでした。東京オリンピックの翌年ですから、テレビでさえカラー化されていました。モノクロでで制作されたのは、予算が少なかったため。なんとも寂しい話です。映画全編を通しても、特撮シーンは東宝に比べると少ない印象です。
 ガメラという怪獣の原点をみることができる「大映特撮映画。ややマイナーだな、と思いながら映画を楽しみました。いまはこのような作品はつくられることはないでしょう。マニアックなオジサンには嬉しい企画といってよさそうです。

Photo


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/60358980

この記事へのトラックバック一覧です: 大映のガメラ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。