« 電子書籍の落し穴 | トップページ | いつか自分の本屋を持つ »

2014/07/16

春木屋のラーメン

荻窪にはかつてラーメンの有名店がいくつもありました。以前の記事でも書きましたが、春木屋、丸福、漢珍亭、佐久信などラーメン屋のメッカといっていい街でした。
現在の荻窪は、昔日の面影はありません。ラーメン屋は数多くありますが、かつての名店はほとんど姿を消しました。その中で春木屋はまだ健在です。荻窪に来て、はじめて入ってみました。30年ぶりくらいでしょうか。
夕方6時すぎでしたが、お客さんで賑わっています。カウンターに座って、中華そばの大盛を頼みます。待つこと10分ほど。丼がカウンターにおかれます。醤油スープのラーメン。具はチャーシュー、メンマ、海苔。古風で定番のラーメンです。
早速いただきました。予想外に油っぽいスープ。昔はこんな味だったか。麺は太い縮れ麺。完成度の高いラーメンですが、癖になる味ではありません。それに中華そばが800円、大盛にすると1000円と庶民的な値段とも言えません。
恐らく30年前の味と変わらないのでしょう。いろいろ考えさせられた春木屋の一杯でした。

Photo


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/59990525

この記事へのトラックバック一覧です: 春木屋のラーメン:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。