« 肉の万世のとんかつ | トップページ | 電子書籍の落し穴 »

2014/07/14

クイーンズ伊勢丹の閉店

 景気が良くなっていると新聞は書きますが、街では閉店する店が目立ちます。うちからほど近いところにあるインドカレーの店もいつの間にか閉店していました。20年近く営業していたのですが、最近はお客が減っていたようでしたが、まさか閉店とは。
 閉店といえば我が家からもっとも近いところにあるクイーンズ伊勢丹目黒店が8月末で閉店というハガキがきました。クイーンズ伊勢丹はその名の通り、伊勢丹デパートの系列スーパー。現状では三越伊勢丹フードサービスなる会社で運営されています。クイーンズ伊勢丹は2003年に自由が丘に旗艦店を出店し、2年足らずで閉店という過去があります。目黒店は地元に密着し、堅実にやっていたのですが、突然の閉店です。
 スーパーマーケットは、イオンとセブンアンドアイに勢力が2分され、中規模のチェーン店は生き残るのが厳しい状況です。東急ストアのように鉄道系であれば、駅そばに店舗を展開できるので、顧客を確保しやすい。クイーンズ伊勢丹は高級なのか、庶民的なのかよくわからない価格と品揃えでした。中途半端なところが致命傷だったかもしれません。スーパーマーケットは厳しい生存競争に突入しているようです。
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クイーンズ伊勢丹の閉店:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。