« GPS Watchの使い勝手 | トップページ | 電子書籍1000億円 »

2014/06/24

重さ1.8キロの本

「会社四季報」と「日経会社情報」という出版物があります。書籍といえばいいのか、雑誌といえばいいのか。日本の上場企業の業績実績と予測が載っているいわば情報誌。株屋さん投資家必携の本です。四季報というくらいですから、年4回発行。
株投資を仕事にしているわけではないので、滅多に買うことはないのですが、気まぐれに「日経会社情報」を買ってみました。「会社四季報」の情報はネット証券のサイトでみることができるのですが、一覧性に欠けます。業種ごとに分かれた企業の情報を読むのもなかなか面白いです。
ただ四季報、会社情報の欠点は文字が小さいことでした。高齢者には厳しい。そんな声に応えてか大版が発行されています。値段はレギュラー版の2057円に対し、大版は2571円。ちょっと割高ですが、当然こちらを選択。
文字が大きくて見やすいです。しかしボリュームがあります。2016ページで厚さは4.8センチ。重さを計ってみたら、1820グラムありました。鞄に入れて持ち歩くことなどほぼ不可能です。こんな本、年4回もつくるのは大変そうです。いくらデジタル化されているとはいえ、校正など人手がいる部分もあるはずで、相当な労働量が投入されていると想像されます。
 ともあれ、折角買った会社情報です。情報が旬なうちに読まなくてはと思っていますが、一部を読むだけで終わりそうです(苦笑)。


Photo_2


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/59865865

この記事へのトラックバック一覧です: 重さ1.8キロの本:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。