« 通勤時間32分 | トップページ | NHKのミュージックプラザ »

2014/05/22

昔あった荻窪のラーメン屋

『東京味のグランプリ200』という本は、もう32年前の1982年に山本益博によって書かれたグルメ本。未だ捨てないでもっています。しかし、掲載されている店で、今も営業しているのは、どれくらいあるのか。かなりの店舗が既に閉店しています。
 この本にはラーメン部門もあり、50軒ちかくの店が掲載されています。店は三つ星を最高として、星なしまで4ランクで格付けがされています。ラーメンの部で唯一三つ星を獲得しているのが荻窪の「丸福」。2つ星にはこれも荻窪の「春木屋」がランクインしています。
 この2つの店は今は営業しているでしょうか。まず、春木屋は健在です。恐らく場所も以前と同じでしょうか。でも、かつてのパワーはなさそうです。昼休みにのぞいてみたのですが、12時半頃に3人待ちでした。

Photo

 そしてかつての三つ星・丸福。今は、荻窪駅にほど近いところにあります。しかし、ネットで調べてみると、かつての丸福とは違う店のようです。12時半頃でも行列はありませんでした。

Photo_2
 
 時代が流れ、荻窪ラーメンも変わったようです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/59676725

この記事へのトラックバック一覧です: 昔あった荻窪のラーメン屋:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。