« NHKのミュージックプラザ | トップページ | 新聞のデジタル版 »

2014/05/24

いまだ苺を食す

 昨日、仕事帰りに荻窪のタウンセブンの果物屋で苺をみつけ、買ってきました。夕方だったので450円が400円に値下げされてました。5月も後半になると、スーパーマーケットでは店頭で見かけなくなる苺。すでにこの時期は旬を過ぎているようで、売っているのは珍しい。
 いつの頃からか、苺の季節が早くなりました。子どものころは春になってから店頭に並び始めていた記憶がありますが、いまは冬、寒い頃から売られています。盛りは3月、4月あたりでしょうか。
 苺は初夏の季語です。初夏は、6月頃ですから、昔は苺の季節はもっと遅かったということでしょう。何故、いつの間にか苺の出荷が早まったのか。ちょっと不思議ではあります。
 季節外れの苺ですが、甘くて美味でした。

Photo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまだ苺を食す:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。