« ゴールデンウィークに休むクルマ屋さん | トップページ | 川村記念美術館へ »

2014/05/04

山田うどんの味わい

 北関東エリアを車で走ると目に付くのが「山田うどん」。かかしをモチーフにしたマークがユニークなチェーン店ですが、最近人気のようです。5月1日の朝日新聞夕刊には一面で「埼玉らしく山田うどん愛」と特集が組まれてます(他にニュースが無かったのかな)。
『愛の山田うどん ---廻ってくれ、俺の頭上で!! 』『みんなの山田うどん: かかしの気持ちは目でわかる!』なんて本がでて、熱いファンは増えているとか。
 山田うどんは以前、マラソンの帰りに入ったことがありますが、あまり印象に残っていません。先日、千葉方面にドライブに出かけたら、沿道に山田うどんを見つけ、入ってみました。一時半すぎでしたが、ほどほどに席は埋まっています。
 山田うどん初心者なので、メニューをみると迷います。結局、おすすめらしいかき揚げ丼セット(580円)をたのみました。麺とかき揚げ丼のセット。うどんとそばか選べるのですが、立ち食いそば屋のクセでうっかりそばを注文してしまいました。山田うどんだから、うどんですよね。


 Photo

 かき揚げ丼といっても、かき揚げをたれで煮込んで玉子とじにしてあります。お味はちょっと濃い目。かき揚げ丼もそば(たぬきそば)もミニサイズではないので、ボリュームあります。
 山田うどん、その味わいは独特です。我が家のそばにないのが残念です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田うどんの味わい:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。