« 傘をさして走る? | トップページ | あなたの会社の小保方さん »

2014/03/21

FP協会とFP学会

 昨日、日本FP学会主催の講演会に出かけてきました。日本FP学会のFPはファイナンシャル・プランニングの略で、パーソナルファイナンスを研究テーマとする学会です(設立趣意書)。講演会に参加した理由は、ファイナンシャルプランナーであり続けるために必要な継続教育の単位が得られるからです。
 FP学会はファイナンシャルプランニング研究者が所属する組織。ファイナンシャルプランナーは仕事しとしてファイナンシャルプランニングを行う人。同じテーマですが、両者は研究者と実務家という別な領域で活動しています。
 しかし学会の事務局はFP協会の中にあり、FP協会とFP学会は深い関係(?)にあるようです。部外者、門外漢からみると同じような研究テーマの学会が複数存在しています。パーソナルファイナンスでもパーソナルファイナンス学会というのもあり、どう違うのだろうと素人は疑問になります。
 ともあれ、講演会の内容はとても有意義で勉強になりました。たまには学問にふれるのもいいようです。
 
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FP協会とFP学会:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。