« ザ・タイガースの今 | トップページ | 年金保険料の不思議 »

2014/02/01

茅ヶ崎市美術館と平塚市美術館

 ドライブがてら茅ヶ崎市美術館に出掛けてきました。企画展目当てではなく、まだ訪れたことのないミュージアムに行ってみようと思い立ちました。茅ヶ崎市が運営するこの美術館は、平成10年(1998年)の開館です。開館してまだ16年目ですから、自治体が運営するミュージアムとしては新しいほうです。
 美術館の沿革をみると、計画のはじめは1990年。まだバブル景気のさなかにあった時代です。その後、バブルがはじけても、計画は進められ、1998年開館に至っています。
 美術館の建物は大きくはありませんが、3つの展示室、アトリエ、ハイビジョンシアター、カフェなどがありますコレクションは茅ヶ崎にゆかりのある作家や作品を中心に約1,500点。施設はミュージアムが備える基本機能を備えていますが、ハイビジョンシアターは90年代に作られた多くのミュージアムにあるものですが、今は使われていないようです。

 Photo

 建物も快適でいいミュージアムですが、茅ヶ崎市の隣の平塚市には平塚市美術館があります。平塚市美術館は1991年開館。バブル期に計画され、設立されたミュージアムで、建物も大きい立派です。

Photo_2

 この美術館ではかなりのコレクションを持っているようです。展示室ではコレクション展が開催されていましたが、私以外に観覧者は2人でした。平日はこんな感じなのでしょう。
 茅ヶ崎市美術館から平塚市美術館へは車で20分ほどで行くことができます。これほど近いところに2つの美術館が必要なのかと思わざるを得ません。今後の管理を考えると、行く末が心配になります。


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茅ヶ崎市美術館と平塚市美術館:

コメント

KTさん
横須賀美術館も立派ですね。お金持ちなのか、お金の使い方がわかっていないのか。財源は税金と借金なんですが。

投稿: 自由なランナー | 2014/02/12 07:46

茅ヶ崎美術館は行った事がありませんが、平塚美術館は大きな美術館ですよね。所謂、県立美術館相当規模の美術館。神奈川県には、他に横須賀美術館と言う巨大な美術館もありますね。
まぁ、お金持ちと言う事でしょう。

投稿: KT | 2014/02/01 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。