« 間違えないクルマ選び | トップページ | 22時に閉める居酒屋 »

2014/01/13

薬局と不動産屋

 久し振りに大岡山まで出掛けたら、駅前にあった店が見当たりません。確かここにあったはずの定食屋がないのです。なんて店だったか。食べログでしらべてみたら、「さか本」という店で、昨年の3月末で店を閉じていました。
 ビルの建て替えのため、閉店となったようです。確かに店があったと思える場所には、新しいビルがありました。そのビルには不動産屋があります。食べログに投稿された古い写真をみると、2階に不動産屋があり、1階が「さか本」。オーナーがビルを建て替え、1階に入居したようです。

Photo

 不動産屋さんの両隣には調剤薬局が並んでいます。

Photo_2

 最近、街には調剤薬局と不動産屋が増えた気がするのは、私だけでしょうか。並んで薬局、不動産屋が店舗を構えていることもあります。御世話になっている歯医者がある奥沢駅前は2軒の薬局が並んでいるし、地元の駅前では不動産屋が並んでいます。
 不動産屋と薬局。儲かる業種なのか。気になる増殖振りです。


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬局と不動産屋:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。