« 泡沫候補たちの思想 | トップページ | 茅ヶ崎市美術館と平塚市美術館 »

2014/01/31

ザ・タイガースの今

 もう先週のことですが、NHKのBSでザ・タイガースの再結成コンサートが放映されました。録画しておいたのを今頃みたのですが、良いコンサートでした。内容は昨年12月27日に東京ドームで行われたライブを収録したものですが、ネットの報道によれば、44年ぶりの再結成とか。
 ザ・タイガースが活躍した時期は短く、1967年から1970年まで。その全盛期にはまだ小学生の男子としては夢中になることはなかったですが、当時の流行歌として記憶に焼き付いています。
 今回の再結成は、オリジナルメンバーが揃いました。途中で脱退した加橋かつみを含め、沢田研二、瞳みのる、森本太郎、岸部修三(岸部一徳)の5人です。コンサートのステージにはザ・タイガースだけです。キーボード、ホーンやコーラスなどのサポートはなく、5人だけの演奏をきかせてくれました。
 ザ・タイガースはバンドとして一流であることに今頃わかりました。ジュリーの卓抜なボーカルだけでなく、メンバーのミュージシャンとしての力量は充分。瞳みのるのドラムはいいし、加橋かつみのボーカルも美しい。
 遙か昔を思い出したザ・タイガースの再結成ですが、単なるノスタルジーを超えた素敵なコンサートでした。
 
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・タイガースの今:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。