« 坂本冬美のLove Songs Ⅳ | トップページ | 国民年金の強制徴収 »

2013/12/18

悩ましい年賀状作り

 毎年、早く手をつけようと思いながら、ずるずると遅くなってしまう年賀状作りです。今年は年賀状そのものは早くにネットで買ったのですが、作成はいつものように遅れ、15日の受付開始のニュースを聞き、あせり始めました。友人には年賀状は年明けに書くものという強者がいますが、そこまでは達観できません。
 やっと昨日、本屋へいって年賀状の素材集を買ってきました。使うのはほんの一部のイラスト、素材だけなので、わざわざ買うのはもったいないと思い、昨年は一昨年買った12支の収録した素材集とネットにある素材で済ましていたのですが、やはりいまいち。今年は新しく買ってしまいました。画才があれば、自分でイラストを描くところですが、それは無い物ねだり。
 書店に行って驚いたのは、年賀状素材集の数の多さ。前より増殖していませんか? 年賀状をだす人へ年々減っているはずなのに、どうしたんでしょう。アマゾンで「年賀状 2014」で検索すると、154件もヒットします。本屋の店頭で気づいたのは、安さを売りにする素材集。500円以内の本がいくつもあります。それとデジカメ年賀状も目立ちます。
 これほどたくさんの素材集があるということは、私のように手軽に年賀状を作ろうとする人が多いということでしょう。縮小しいぇいるとはいえ、年賀状マーケットはまだまだ大きいようです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩ましい年賀状作り:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。