« 拡大するゆるキャラたち | トップページ | 年金の男女差はなくなるか »

2013/11/26

MAZDAファンのための1冊

 マツダのクルマファン歴は、(途切れ途切れですが)もう40年くらいになります。今は99年式のNB8C(ロードスターのことをマツダ関係者はこの記号で呼びます)に乗っていますが、こんど別なマツダ車に乗り換えることになりました。スポーツカーではなく5人乗れるクルマです(納車されたらご披露予定)。
 数あるクルマメーカーの中でも、生産台数で言えばひときわ規模の小さなマツダですが、長い歴史の中で数々の個性的なクルマを作ってきました。その歴史を凝縮したムックが本屋に並んでいたので、思わず買ってきました。『名車アーカイブ MAZDAのすべて』130ページほどとちょっとボリュームは物足りませんが、マツダの名車が網羅されています。マツダが最初に作ったという三輪トラックから、ロータリーエンジン搭載のコスモ、赤いファイミリア、カペラ。
 70年から80年代。日本が元気がだった頃のクルマは、オリジナルな存在感があります。マツダだけに限らず、トヨタをはじめ他のメーカー各社もいいクルマを作っていました。
 若者のクルマ離れが定着しています。しかし、モーターショーには多くの若い人が来ていました。クルマメーカーも魅力的で素敵なクルマを作っています。マツダも長い低迷から技術力で復活しようとしています。この小さな会社が、クルマの世界を少しだけでも変えてくれることを、ファンとして期待しています。

Photo


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/58643292

この記事へのトラックバック一覧です: MAZDAファンのための1冊:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。