« ご当地ナンバーの不思議 | トップページ | NISAという制度 »

2013/08/04

結局いつものランニングシューズ

 毎朝のジョギングで履いているシューズがそろそろ寿命。2足を履き替えているのですが、一足は考えてみるともう11ヶ月ほど使っているので、ソールの一部がかなりすり減ってきました。このところあまり長い距離は走っていませんが、それでも月に250キロは超えているので、シューズもそれなりに減ります。
 追い込んだ練習をしないときは、もっぱら重さのあるランニングシューズを履いてきました。最近はアシックスの「NEW YORK-SW」を愛用していたのですが、重いシューズもちょっと負担感があります。そこで、少し軽いシューズにしようと渋谷のアートスポーツに行ってみました。
 店員さんは何故かブルックスのシューズをすすめます。聞き慣れないブランド名ですが、アメリカでは人気のランニングシューズのようです。独自の考えで作られていて、なかなか魅力的ではあります。しかし、安くはありません。
 最終的にバーゲンになっていたアシックスのFEATHER FINE 2 WIDEを購入。春夏ということで型落ちなので、かなり安くなっていました。いつもアシックスのシューズを履いているので、たまには他のメーカーに浮気しようとも思うのですが、結局アシックスになってしまいます。ランニングシューズはランナーにとっていちばん大きな出費です。履きつぶすとは言っても、1000キロくらいは走るわけですから、安易には選べません。
 しかし、連日の猛暑。ランナーにとっては辛い季節です。この暑さ、いつまで続くんだろう。

Feather_fine2_wide


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/57923675

この記事へのトラックバック一覧です: 結局いつものランニングシューズ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。