« 小学館ビルに行った頃 | トップページ | ピーコックとWAON »

2013/08/31

逓信総合博物館が閉館

 大手町にある逓信総合博物館にいってきました。このミュージアムは今日限りで閉館です。大手町というビジネス街の中にあるミュージアムは、その歴史を閉じようとしています。
 なぜ、逓信総合博物館に出掛けたのか。実は小学生の時、ここへ何回か通いました。詳しい経緯は、頭の悪い子供なので覚えていませんが、ワークショップ(当時はワークショップなんて言葉はありません)みたいなイベントがあり、参加したのがきっかけ。その後、何回か通った記憶があります。家から近くはないのに、交通費とかはどうしたんだろう。親にいただいたのでしょう。
 当時の展示は、電話がメインでした。最新技術として教えてもらったクロスバ交換機というのを覚えています。固定電話しかなかった時代は、交換機に技術の粋が集められていました。携帯電話が主流の今はどんなテクノロジーが使われているのでしょうか。時はは流れました。
 逓信総合博物館の展示には懐かしいものがいくつもありました。撮影がOKだったので、写真を紹介します。

 ダイヤル式の電話とプッシュホン。いつ頃まで使っていたのだろう。

Photo

 公衆電話も変遷しています。

Photo_2

ポケットベルを使った時代もありました。

Photo_3

 電話というメディアはこれからも進化するのでしょうか。電話という古いメディアの今後を思った逓信総合博物館での体験でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逓信総合博物館が閉館:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。