« GDPと消費税 | トップページ | 暑さとの闘い »

2013/08/14

二郎インスパイアもいろいろ

 ラーメン二郎は、ラーメン業界では独特の位置にいます。大学のときには授業をさぼってよく通っていました。遙か昔、30年以上も前のことです。その頃は、今の場所ではなく、桜田通り沿いの三田三丁目の角にありました。一部の学生がいく変わったラーメン屋でした。
 その頃から時は流れ、いつの間にか二郎は支店ができ、多店舗になっています。ラーメン界の主流にはいませんが、昔のようなローカルでマイナーなラーメン屋ではなくなっています。そして、ラーメン二郎風なラーメンを供する店も跋扈しています。巷では二郎インスパイア系といわれています。インスパイアとはよく言ったものです。感化、啓発されたということですが、悪く言えば模倣でもあります。
 先日、末広町あたりに出掛けたので、たまたまネットでみつけた「影武者」というラーメン屋に入りました。ここも二郎インスパイア系とされています。とあるサイトでは「東京、二郎インスパイア系ラーメン 20選」にも選ばれています。
 店に入ってらーめんに豚のトッピングの食券を買います。本家二郎は、無料トッピングのオーダーのタイミングに慣れが要りますが、この店では最初にきかれます。「ニンニク、野菜ましまし」をお願いします。

Photo

 見た目は」かなりのボリュームですが、スープが本家のようにまとわりつくようなしつこさではなく、あっさり目。インスパイア系なので、似て非なるあっさり系なラーメンに仕上がっていました。
 ヘルシーとは言えない二郎ラーメンですが、時々無性に食べたくなります。でもそんなときはやはり本家に行った方がよさそうです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/57984652

この記事へのトラックバック一覧です: 二郎インスパイアもいろいろ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。