« 株主優待の価値 | トップページ | 年金問題はどうなっているのか »

2013/06/24

北品川で天丼

 株主総会で品川にいったので、思いついて北品川まで足を伸ばしました。いい雰囲気がある商店街で、ほ志乃という味わいのある居酒屋もあります。ちょうど昼飯時なので、ネットで見つけた大盛りで有名な中華屋にいこうとも思ったのですが、ヘビーそうなので、天丼を食べることにしました。
「三浦屋」という店で、ここも名が知られているところらしいです。天麩羅屋ですが、天丼が有名。北品川商店街の中程、メイン通りから曲がったすぐのところにある小ぶりな店です。店内はカウンターが4席とテーブルが10席ほど。12時ちょっと前に入ると、先客は3人。
 ちょっと高価ですが、お品書きから人気らしい特上丼を注文。5分ほどで、来ました。

Photo

 えび2本、さかな(何だろう?)、イカ、ししとう。天ぷらがつゆに絡められて、ご飯にのっています。美味しそう。ご主人は昔、北品川の漁師だったとのこと。きたなシュランに紹介された店ですが、そんに汚くはありません。店内には多くの色紙が貼られ、立松和平さんのものを見つけました。
 北品川の片隅にある素敵な店です。こんな店が地元にあればな、と思わせてくれる粋な一軒でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北品川で天丼:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。