« NISAの発展性 | トップページ | カード審査の不思議 »

2013/05/02

ランニングは目標がないといけませんね

 この季節、ジョギングには格好の季節です。最近は毎朝走っている駒沢公園のジョギングコースには、朝も早いのに(6時前です)、多くのランナーが走っています。皆さん、早いので次々追い抜かれます。熱心だなと、感心します。
 春から夏にかけての季節は、ランナーにとってはオフシーズンです。マラソン大会は開催されるのが、秋から冬が多いので、春、冬はほとんど大会にでる機会は減ってしまいます。プロ野球、サッカーとは逆のシーズン感です。
 オジサンランナーの私は、目標とするマラソン大会に向け、トレーニングをするわけですが、この時期にはその目標もなく、日常のランニングはただ走っているだけ、という状態になっております。4月は250キロほど走りましたが、内容が薄い。毎朝、走りに出るために、自分を納得させるもう1人の自分が頑張って、なんとかランニングが続いている状態です。情けない。
 今週末、マラソン大会があります。10キロマラソンですが、これさえしっかり走れるか自信がありません。昨日、インターバルトレーニングをやってみたのですが、思うようにはペースが上がりませんでした。最近、体重も増加気味なのが災いしているようです。大会が厳しい自分との闘いになりそうです(苦笑)。
 人間、目標がないといけない。そんな当たり前のことを実感している今日この頃です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/57288799

この記事へのトラックバック一覧です: ランニングは目標がないといけませんね:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。