« モーニングの電子配信 | トップページ | 早くも秋の心配 »

2013/05/21

フルグラの拡大

 朝食に時々フルーツグラノーラを食べてます。朝はトーストがずっと定番だったのですが、半年くらい前NHKスペシャルで高倉健が朝食にいつも食べているというのをきいて、マネをしてみました(笑)。フルーツグラノーラ、略してフルグラの商品ラインアップが増えています。スーパーのレジで買っている人をよく見かけます。
 フルグラは独特な食感が特徴で、牛乳をかけてもコーンフレークのようにふにゃふにゃにならないのがいいです。フルグラを作っているメーカーは限られていて、いちばんのメーカーがスナック菓子大手のカルビー。日経新聞の記事によれば
「カルビーが『ポテトチップス』などスナック菓子に続く金脈を掘り当てたようだ。朝食で食べるシリアルの『フルグラ』だ。2013年3月期の売上高は約70億円と、前の期の2倍に増えたもよう」(日経電子版 4月11日)
 と、売り上げを伸ばしています。シリアルと言えば、ケロッグというイメージがあり、カルビーとはちょっと意外な感があります。カルビーは「国内のシリアル類市場では米ケロッグを抑え、商品別売上高で首位に立っている」ということです。
 フルグラは美味しいのですが、コーンフレークに比べるとかなり割高です。加工の手間がかかっているようなのでしかたがないのですが、毎朝食べるのはちょっと高かった。でも最近は、売れているためか、価格もこなれてきました。また、商品ラインアップも増えました。セブンアンドアイやスーパーのライベートブランドにもなっています。またフルグラを固めた携帯できるバータイプのものもあります。
 フルグラの広がりをみると、日本人の朝食も変わったなと感じます。

Photo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルグラの拡大:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。