« タックスヘイブンの闇 | トップページ | フルグラの拡大 »

2013/05/20

モーニングの電子配信

 巷の電子書籍は広がっているのでしょうか。新聞などにも取り上げられることも少なくなり、芳しくないのでは要らぬ心配をしてしまいます。そんな中、先週コミック誌の「モーニング」が電子配信を始めたというニュースが報じられました。講談社の看板コミック誌の「モーニング」がApp Storeで配信始めました。
 App Storeで配信ということは、iOS向けということです。iPadかiPhoneでしか読むことができないわけです。しかし、利用料は月額500円と格安。紙のモーニングは330円ですから、月4週としても月800円もお得です。紙のコミック誌は保存などしないで、読み終わったら資源回収ゴミにだしているので、電子版でもいいです。iPadを持っていないのが悔しい。これを言い訳に買ってしまおうかとも思いました(苦笑)。
 しかし、ネットで報じられたニュースでは、モーニングに掲載されている作品のうち、「バガボンド」や「BILLY BAT」は配信されないとのこと。ビッグな作者が描く作品は、何故か電子版からは省かれています。どうしてなんだろう。講談社の企みか、それとも作者の意志なのか。電子書籍での権利、著作権と利権がからんでいるのではと推測します。
 モーニングの電子書籍配信に対し、他社のコミック誌はどうでるのか。暫くは何も起こらない気がしますが、どうなるのでしょう。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/57418712

この記事へのトラックバック一覧です: モーニングの電子配信:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。