« 無責任男の時代 | トップページ | 二刀流の元祖 »

2013/04/11

朝ランの風景

 夜明けも早くなってきたこの頃、今週初めから毎日のランニングを朝ランに戻しました。プータローゆえ、1日のうちでいつでも走れる幸せ者の身分ゆえ、寒い冬はもっぱら午前中ランにしていました。でも、もう18年ほど続けているジョグは朝ランが習慣になっていたので、そろそろ戻そうかと。
 今月号の「ランナーズ」では、朝ランの特集を組んでいます。朝、走ることの効果は「仕事がはかどる」「体重減少」「気分爽快」の3つ。今更言われなくてもわかっていることではあります。確かに夜走ると、その後ビール飲んで、体重はかえって増加するかもしれません
 最近は朝5時半前に日が昇るので、その頃から走り始めます。平日はほとんど駒沢公園のジョギングコースで走りますが、久しぶりに朝走ってみてちょっと驚いたのは、走っている人の多いこと。男性が目立つのか何故でしょうか。マラソンがブームになる前には、朝走っているのは一部の物好きだけでした(笑)。
 朝ランは確かに効果が絶大ですが、欠点もあります。まだ体が起きていないうちに走るので、追い込んだトレーニングには向かないようです。私だけかもしれませんが、走りのパフォーマンスが昼間走るのに比べて8掛けくらいで、インターバルやビルドアップのトレーニングは充分できないのです。しっかりとしたトレーニングをするには、朝ランと朝以外の時間帯でのトレーニングを組み合わせたほうがベストかも。
 ともあれ、朝走るには良い季節になってきました。そろそろ本格的なトレーニングをしようかなと思うこの頃です。
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/57146314

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ランの風景:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。