« 所得税、住民税と健康保険の関係 | トップページ | 変化する牛丼屋 »

2013/03/04

ロブションのエビス

 ちょっと前から店頭に並んでいたエビスの新しいビール「薫り華やぐエビス」。赤ワインカラーの派手なパッケージが目立ちます。フレンチの料理人として著名なジョエル・ロブションとの共同開発されたエビスビールで、限定醸造です。
 ちょっと高めのビールですが、缶のパッケージに引かれて1本買って飲んでみました。定番のエビスに比べてあっさりしている味わいです。エビス独特の濃厚感はなく、よく言えば洗練されたテイストのビールです。
 ロブションといえば、先日今月で打ち切りが決まった「アイアンシェフ」。そのアイアンシェフの1人須賀洋介がロブションの愛弟子です。ロブションは「フレンチの皇帝」と呼ばれていて、かなり有名なシェフです。日本ではエビスガーデンプレースにメインのレストランがあり、そのほか六本木、渋谷、丸の内、日本橋に店舗を展開しています。なかなかな商売人という印象ですね。
 ビールにロブションというブランドがどれほど訴求力があるのか。正直あまり魅力を感じません。世の中のビール好きはこの薫り華やぐエビスを飲んでいるのかな。サッポロビールお得意の限定醸造ですが、儲けはどうなのか。ロブションさんへのギャラも少なくなさそうだし、そんな要らぬことが気になりました。

Photo


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/56884142

この記事へのトラックバック一覧です: ロブションのエビス:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。