« ニューヨークの特大炭酸飲料問題 | トップページ | 最近のR25 »

2013/03/16

さようなら、東横線渋谷駅

 東横線渋谷駅が役目を終えました。正確にはメトロとの乗り入れで、地下に移ったのですが、長年東横線渋谷駅を使ってきた身としては、東横線渋谷駅がなくなってしまったとしか感じられません。渋谷駅の歴史は85年ですから、生まれたときからこの駅を使ってきたたわけです。
 昨日、渋谷駅の最終日に出掛けてきました。渋谷駅のひとつ前、代官山駅で降り、渋谷駅まで歩きました。途中、並木橋あたりでは、日中にもかかわらず、多くのファンがカメラを構えています。

1

 高架線を走る東横線の姿も、この日が最後です。

2

 東急東横店の搬入口。昨日、NHKのニュースで初めて知ったフローベアがここにあります。残念ながら、もうすぐ役目を終えます。

3

 渋谷駅に着きました。1階の改札口。

4

 そして、正面の改札口。昼間、1時頃にもかかわらず、写真に収めようとする人で、既に大混雑です。

5

 
 思い出せばきりがありません。小学生の頃、東急文化会館のプラネタリウムに通ったり、大盛堂書店に本を買いに来ました。大学生の時にはスペイン坂で飲んだくれて、最終電車で帰ったりもしました。

6_2

 その渋谷駅がなくなりました。時代は変わっていきます。

7


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、東横線渋谷駅:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。