« 同じ活動量計です | トップページ | Elvis Presleyの誕生日 »

2013/01/07

明治安田生命とファイナンシャルプランナー

 正月にテレビをみていたら、明治安田生命のコマーシャルが気になりました。明治安田生命の外交員(いまはそう呼ばないのかな)はファンナンンシャルプランナー資格の取得につとめています、という内容です。ホームページをみると、CMがありました。<ビフォアサービス「FP編」><ビフォアサービス 「FP/社会保障編」>と2つありました。江角マキコが出演しているんですね。
 ホームページには明治安田生命のセールスの人は「MYライフプランアドバイザー」と呼ばれていることがわかりまました。サイトによれば
「お客さま満足度向上をめざす取組みの一環で、MYライフプランアドバイザー(以下アドバイザー)の質を高めるため、金融商品や社会保障、税務など幅広い金融知識を有するファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を奨励しています」
 とのこと。また。
「2012年3月現在、約3万人のアドバイザーのうち、2万2,112人がFP資格を取得しています」
 とかなりの数字です。
 でもファンナンンシャルプランナー資格は3級から1級、それにAFP、CFPといくつものレベルがあります。2万人の方はどの資格をとっているんでしょうかね。ちなみにCMには「2級FP技能検定試験合格」と書かれた合格証をみるシーンがありますが、実際のものとは違います。
 生命保険の外交員がファンナンンシャルプランナー資格を取るのはいいことだと思います。ファンナンンシャルプランニングの視点で考えると、保険は見直して保険料を減額していくほうが賢い選択ということもあるそう。日本人は保険好きですから、多くの人が過剰な保険料を払っているのでは、と思うからです。特に医療保険は入る必要がないのではと考えてます。
「不幸の宝くじ」とも言われる生命保険ですが、入ってしまうと簡単にはやめられないちょっと恐い商品でもあります。よく考えてみたほうがいいですよ。
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/56483287

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命とファイナンシャルプランナー:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。