« 今だけのクリスマスアルバム | トップページ | 任天堂は復活するのか »

2012/12/11

小沢昭一さんの死去に思う

 小沢昭一さんが亡くなりました。「小沢昭一の小沢昭一的こころ」の収録を休んでいると報じられていたので、心配していたのですが、悲しい知らせです。小沢昭一さんで思い出すのは、昔NHKで放映されていた「趣味とあなたと」という番組です。高校生の時にみていたので、確か1970年代前半だったのでしょう。
 小沢昭一さんとNHKの相川浩アナウンサーが進行をつとめる30分の番組。もはや内容はほとんど覚えていないのですが、毎回趣味の達人を招いて話をきくという番組だったと思います。ネットで調べていたら相川アナウンサーも既になくなっていること知りました。
 俳優、というより怪優とも評され、また日本の放浪芸を研究。そして(記憶違いでなければ)かつては「トルコの帝王」(この意味が分かる人は人生のベテランです)と形容された小沢さん。本当に幅広い人生を歩んだ人です。そんな小沢さんが趣味の番組にでていたなんて、いま考えるとちょっと意外です。
 1973年に始まった「小沢昭一の小沢昭一的こころ」は昔よく聴いていました。当時は高校生なのに、どうして小沢さんの番組なんて聴いたのかな。若者を惹きつける何かがあったのでしょう。それ以来小沢昭一ファンです。小沢昭一ファンなんてマイナーかと思い込んでいましたが、朝日新聞では訃報を夕刊の一面に掲載。小沢昭一さんの評価は高いものだったことは、私にとってはちょっと驚きでした。
 またひとり、昭和を語る人が亡くなりました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢昭一さんの死去に思う:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。