« 増えているノンアルコールビール | トップページ | 東工大で益子焼 »

2012/10/25

Kindle、日本上陸

 最近、音沙汰がないのでどうしたかと思っていたアマゾンからキンドルが発売されます。やっとという感じです。発売されるのは4機種。電子書籍リーダーに特化したペーパーホワイト(Paperwhite)が2機種。Wi-Fi接続+無料の3Gの「キンドル ペーパーホワイト3G」とWi-Fi接続のみの「キンドル ペーパーホワイト」。タブレット端末のキンドル ファイアが「キンドル ファイア」と高精細画面の「キンドル ファイアHD]の2機種です。ペーパーホワイトが来月、ファイアは12月の発売。
 いちばん安いのはキンドル ペーパーホワイト」の8400円。最上位のキンドル ファイアHDの32Gモデルで19,800円。昨日発表されたiPad mini は32Gモデルは36,800円ですから、タブレット端末のキンドル ファイアと価格だけで比較すると、半額に近い値段です。
 肝心のコンテンツですが、今日からサービスが始まるキンドルストアで約5万点の本が用意されるということです。そんなに多くはありません。既存の電子書籍ストアとそんなに変わらない。アマゾンだからいきなり何十万点揃えてくれるかな、と淡い期待もあったのですが・・・・・・。この国の出版システムの限界を示しています。
 とはいっても、いきなり4機種を投入してくるアマゾンはやはり魅力的です。これで電子書籍のマーケットがいよいよ本格化するのか。年末がちょっと楽しみです。
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kindle、日本上陸:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。