« 新しい奈良美智 | トップページ | 東京マラソン申し込みは30万人超え »

2012/09/03

ランナーにとってのメーカーストアの価値

 ランニングに使っているシューズの寿命が近づき、新しいものを買わないといけなくなりました。ランニングシューズは長年アートスポーツで買っています。渋谷に店があるので、うちから近いせいもあります(一時、自由が丘に店があったのですが、撤退してしまいました)。
 ここ何年かランニングシューズはアシックスを使っているので、たまにはと銀座にあるアシックスストアにいってみました。商品の販売だけでなく、足を計測する「FOOT ID」やカスタムオーダーシューズといったランナーのためのサービスもやっています。今年の1月に大金を払って(苦笑)ランニングラボというランナー診断をここでやってもらいました。
 アートスポーツの店員さんももちろんランニングについては詳しいのですが、アシックスストアではアシックスのシューズについてもっと詳しい話がきけます。当たり前なのですが、例えば「このシューズは木型で形を取り、日本で作ってます」なんていうことが教えてもらえます。「なるほど、だから価格がちょっと高いんですね」と納得する情報です。
 店員さんと話していて、新しいシューズを選びました。といってもこの前買ったときから4ヶ月も経過していないので、新しいモデルがでているわけでもなく、今履いているのと同じシューズにしました。さすがに違うカラーを選びました。
 ランニングシューズでもいちばん安い買い方はネットです。アシックスストアと比べれば、2千円以上の差がありますが、シューズを試着しないで買う勇気はありませんね。ストアを訪れて店員さんといろいろと話をすれば楽しく、貴重な情報が得られたりもします。アシックスストアとかナイキの直営ストアなど、メーカーの直営店にいくのもいいですね。店舗での商品の価格はちょっと高めですが、それに見合う価値があると感じます。
 東京に住んでいる者の特典ですが、ちょっとした愉しみです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/55563880

この記事へのトラックバック一覧です: ランナーにとってのメーカーストアの価値:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。