« マラソン大会のわかりにくさ | トップページ | 心の届かぬラブレター »

2012/08/24

イッセー尾形公演でのマッサージ

 イッセー尾形の休眠前の公演もあと3日です。会場の原宿クエストホールは賑わっていることでしょう。原宿クエストホールでイッセーは年4回は公演をやっている専用劇場みたいなところです。そのため他の劇場ではない開演前の振る舞い(フリードリンク、フリーフード)が定番ですが、その他にもサービスがあります。マッサージのサービスです。
 開演前、終演後、会場内に作られたブースでマッサージをしてくれます。人数限定で、当然ながらいつもすぐに整理券がなくなってしまう人気です。このマッサージをしてくれているのが、自由が丘マッサージというお店の人たちです。実はこのマッサージ屋さんにかなり前からの常連です。イッセー公演のマッサージサービスはずっと前からやっているはずですが、最近になってブースに「自由が丘マッサージ」のチラシが置かれるようになり、わかりました。
 会社員の頃はいつも肩こり、首の凝りでマッサージによくいっていたのですが、最近は肩こりもあまりなく、むしろランニングによる足の張りをほぐしてもらうために、マッサージを受けます。
 先日、久しぶりにマッサージにいって、イッセー尾形のことをマッサージ師の方と話してみたところ、イッセーの事務所(森田オフィス)が近いので、以前から出張でいっているとのことです。そういえば、森田オフィスは世田谷区の野毛なので確かに近いです。
 イッセー公演が休眠になると、マッサージサービスがあるユニークな芝居もしばらくお休みですね。一回くらいはサービスしてもらえばよかったなと思ってます。


自由が丘マッサージ

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イッセー尾形公演でのマッサージ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。