« 厚生年金基金、半数で積立不足に | トップページ | マニアックに楽しい特撮博物館 »

2012/07/20

とあるコンビニの立ち読み対策

 木曜日はモーニングと週刊文春を買う日です。でも最近の文春は面白くありません。もう少しちゃんと取材して、スクープ記事を載せて欲しいです。一方モーニングは粒が揃った連載で、愉しませてくれます。昨日、近くのセブンイレブンに両誌を買いに寄ったら、雑誌の棚にちょっとした変化が。
 コミック誌にテープが貼ってあり、開けなくなっています。モーニングにも貼ってあります。

Photo

 写真では見えにくいですが、ビニールのテープで「雑誌付録止めテープ」と書いてあります。これはもちろん立ち読み対策です。他のコンビニではひもで縛っているところもありますが、まだ対策をしている店は少数です。
 いつも買うこのセブンイレブンはなぜかモーニングの入荷が少なく、発売日の夕方あたりにいくと、売り切れか、立ち読みで古びたものが残っているかのどちらか。このため、在庫が多い近くのローソンで買うこともしばしばでした。
 まっとうに雑誌を買おうとする客にとって、立ち読みする奴らはほんとに邪魔です。ほとんどが若い男性というのも情けない。コンビにのとっても立ち読み客にどう対応するかは、悩みの種かもしれません。とあるセブンイレブンの決断はどのような結果になるでしょうか。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とあるコンビニの立ち読み対策:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。