« ビールが復権? | トップページ | 橋下市長と文化 »

2012/07/13

ちょっと不思議な資格

 世の中にはどれほどの資格があるのでしょうか。「資格キング」といいサイトをみると、国家資格から民間のものまで1000以上ありそうです。住宅ローンアドバイザーという資格があり、その試験を受けてきました。
 この住宅ローンアドバイザーは民間資格ですが、現在は3つの団体が認定するものが並立しています。金融検定協会、住宅金融普及協会、全日本不動産協会の3つの協会がそれぞれ独自の資格認定をしています。どれかの協会の認定を受ければ住宅ローンアドバイザーを名乗れるというわけです。変な感じです。どうして統一しないのだろう。いろいろ事情がありそう。
 受けたのは住宅金融普及協会のもの。ここは資格を取るためには養成講座を受け、最後に試験(正確には「効果測定」とされています)を受け、一定の点数がとれれば資格を得られるということになっています。要は試験だけを受けて合格すればいいのではなくて、指定の講座(有料)を受け、試験に受かれば資格を得られるわけです。
 他の協会も同じような仕組みみたいです。資格といえば、絶対的なものと思っていたのですが、住宅ローンアドバイザーというのはいわば相対的な資格です。このような資格もあるとはちょっと驚きでした。いろんな資格があるものです。

Photo


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/55183766

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと不思議な資格:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。