« 東京の住民税は高い? | トップページ | ソニー、スマホ向けに電子書籍アプリを無料提供 »

2012/06/13

低金利のおかげでノーベル賞の賞金削減

 昨日の日経新聞朝刊に「住宅ローン金利、最低水準」という記事がありました。三菱東京UFJ銀行とりそな銀行は6月から、10年物の固定金利を民間銀行では過去最低の年1.4%に引き下げたというのがその内容です。住宅ローンで最初の10年間に固定金利を選んだ場合は年利1.4%になるのは、確かに定期金利。住宅ローンといえば最低でも3%の利率が設定されていたのですが、いつの間にか下がっています。
 日経の記事によればこれも欧州金融危機の影響です。「固定金利型の金利に影響する10年物国債利回りが一時、9年ぶりに0.8%を下回ったことで、固定金利型の引き下げが加速している」といいます。金利とは何なのかといいたくなるほどの低下ぶりです。
 この低金利の影響を受けたのがノーベル賞。昨日報じられたニュースでは、ノーベル財団の財政事情により、今年のノーベル各賞の賞金をこれまでの1千万スウェーデンクローナ(約1億1100万円)から20%減らし、800万クローナにすると発表しました。財団ではアルフレド・ノーベルの遺産を運用して賞金や運営費などを賄っていますが、ここ10年間、運用利益が経費を下回る状況が続いているということです。
 財団の運用資金はいくらなのかは分かりませんが、この低金利では資金運用で高額の賞金を捻出するのは大変でしょうね。AIJのように投資に失敗するわけにはいかないし。
 ノーベル賞まで経済状況の影響を受けるとは思いませんでした。いやいや、大変な時代になったものです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/54944847

この記事へのトラックバック一覧です: 低金利のおかげでノーベル賞の賞金削減:

» 今日は小さな親切運動スタートの日  ノーベル賞、賞金20%減額 [自分なりの判断のご紹介]
1. 朝夕のあいさつをかならずしましょう。 2. はっきりした声で返事をしましょう。 3. 他人からの親切を心からうけ入れ、   「ありがとう」といいましょう。 4. 人から「ありがとう」といわれたら、  ...... [続きを読む]

受信: 2012/06/13 19:24

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。