« 固定資産税と都市計画税 | トップページ | AKB48の総選挙とは »

2012/06/07

中高年のパソコン教室

 最近新聞の折り込みによくパソコン教室の広告が入ってきます。パソコン教室といっても対象は中高年・初心者向けのパソコン教室です。昨日入っていたのは富士通オープンカレッジ渋谷校の広告チラシ。無料の体験授業の案内が載っていますが、すでに結構満席で、第3希望まで記入することになってます。人気なんですかね。
 ネットで調べると富士通オープンカレッジは初心者向けから高いレベルまでいくつものパソコン教室を各地で展開してます。パソコン教室には一定の需要があるのでしょう。特に中高年対象はこれから成長領域なのかな。富士通のような大手ではなく、区の施設を使って地元で開催されている教室のチラシも時々入ってきます。そもそも中高年のパソコン教室には何歳くらいの人が多いのか、という素朴な疑問が浮かびます。私も立派な中年なので(高年か?)、興味本位でのぞいてみたい気持ちもあります。
 パソコンスキルというのは、個人差が大きいのはいうまでもありません。私の同世代では、家にパソコンがなかったり、会社以外ではほとんどITに触れないといった人もいます。ちょっと上の世代ではメールも使えない人もいました。パソコン教室で教えてくれるのは、初心者向けとしてWindows、インターネット、メール、ワード。更にデジカメ活用など基本メニューです。
 習うのにいくらかかるのか。チラシには月謝は書いてありません。富士通オープンカレッジ自由が丘校のの入門編の講座の場合、週1回、2時間授業で月謝は14,700円。6ヶ月でワードで文章が作れるようになる内容です。時間あたり1,800円くらい。これって高いのか、安いのか。
 シニア向けビジネスがいろんなところで行われている中、中高年パソコン教室も成長分野なのかもしれません。ちょっと注目かな。
 

Photo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中高年のパソコン教室:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。