« 東京女学館大、閉校へ | トップページ | マイクロソフト電子書籍に進出 »

2012/05/01

ピーコックストアとサッポロビールの関係

 地元にピーコックストアがあります。大丸ピーコックという店名がすり込まれていたのですが、ウエブサイトで調べると「株式会社ピーコックストア」が正式な称号ということがわかりました。J. フロント リテイリンググループ(大丸+松坂屋)の中で松坂屋ストアと合併したんですね。
 そのピーコックストア自由ヶ丘店の酒売り場にいくと、いつもサッポロビール製品がセール商品として積み上がっています。ビール4社の中で4番目のシェアを占めるサッポロにしては珍しい(関係者の方ごめんなさい)。特に目立つのは麦とホップの黒です。田村正和、仲間由紀恵のCMで知られる麦とホップの黒は、先月下旬に発売されました。
 今回は限定でなく、レギュラー商品としての発売です。第3のビールの黒は麦とホップ以外みかけないので貴重なのですが、なかなか売っている店を探すのが難しいのが実情。セブンイレブンでは棚にありましたが、なにせコンビニは高い。ピーコックストアの酒売り場には発売以来常にこの麦とホップの黒はあります。それも350mm と500mm冠両方とも在庫。それ以外にエビスのザ・ホップもあります。
 大丸ピーコック系列サッポロビールと、何か資本関係でもあるのか。それとも酒の仕入れ担当がサッポロビール好きなの? いろいろ考えてしまいますが、いつでもサッポロ製品が買えるサッポロビールファンには嬉しい店です。


 Photo


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/54596707

この記事へのトラックバック一覧です: ピーコックストアとサッポロビールの関係:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。