« 電子雑誌の普及度 | トップページ | ダイエットに有効な万歩計 »

2012/04/20

モーニングの値上げ

 毎週木曜日は『モーニング』と『週刊文春』を買うのが習慣化しています。昨日もジョギングの帰りにいつものローソンで2誌をレジで精算するのに1000円札をだすと、お釣りが290円。??? 300円のお釣りだったはずなのに。何かの間違いか。
 よく見るとモーニングが330円になってます。それも「定価330円」と表示されています。値上げです。つい先月には週刊文春が350円から380円に値上げになったところなのに、モーニングも追随ですか。330円が高いのか、安いのか。ビッグコミックスピリッツは330円、ヤングジャンプは320円ですから、まあ330円でも320でもいいって感じですか。
 日本経済はデフレで、日銀は消費者物価指数の目標上昇率を1パーセントとしています。その意味ではモーニングの値上げは物価上昇に貢献しているわけですね。
この値上げ、告知、お知らせが見当たらない。先週号、今週号と探してみたのですが……。どこかにこっそり書いてあるのか。値上げをするということは、やはりモーニングもちょっと苦しいのでは、と疑います。デフレ経済ながら値下げした雑誌というは聞いたことがありません。出版業界は状況はなかなか厳しいようです。

Photo


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/54512070

この記事へのトラックバック一覧です: モーニングの値上げ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。