« マラソンコースの決め方 | トップページ | 1年目を経て »

2012/03/11

アート・ゲート・プログラムで作品を落札

 三菱商事が社会貢献活動の一環として行っている「三菱商事・アート・ゲート・プラグラム」は若手アーティストの育成とキャリア支援を目的としたもので、オークションでアーティストの作品を販売し、その売上金は、芸術・美術を志す方々の奨学金として還元する活動です。昨日行われた第14回オークションに参加しました。
 若手アーティストの作品を楽しむだけのつもりで行ったのですが、オークションというものは恐い。一点作品を落札してしまいました。津田 翔一さんの作品「CG(Cell-Graphics)[catastrophe]です。

Photo

 津田さんは東京藝術大学で油彩を専攻しているに在学中の学生です。作品はキャンバスにアクリル絵具で描いたもので、大きさは650×500mm。好みの作品だったので、最初に1万円でハドルをあげたら、他にあげる人がおらず、落札。これだけの作品が1万円なんて評価が低すぎると思うのですが。
 オークションに参加するのは3回目ですが、どうやらこのオークションに来ているお客さんの好みと私の趣味が違っているようで、私がいいなと感じた作品は他の参加者の大半は心が動かないようです。
 ささやかながら若手アーティストの支援ができ、いい体験をさせてもらいました。

「三菱商事・アート・ゲート・プラグラム」チャリティ・オークション

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/54192768

この記事へのトラックバック一覧です: アート・ゲート・プログラムで作品を落札:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。