« アート・ゲート・プログラムで作品を落札 | トップページ | マラソンのオリンピック代表 »

2012/03/12

1年目を経て

 1年が経ちました。被災地の復興という点では区切りではなく、通過点でしょう。先週号の「週刊ダイヤモンド」は<誰が復興を殺すのか」が特集でした。

Photo

 宮城県の地元紙・河北新報では様々な特集や記事があります。ウエブサイトには一部だけ掲載されていないかもしれませんが、これだけでも多くの課題があることを再認識させられます。
 たとえばがれき処理の問題。なぜ進まないのか。野田首相が昨日の記者会見で「国が一歩も二歩も前に出る」と表明しましたが、一刻も早く行政での対応をすることが必須ですが、ひとりひとりもよく考えて行動しなければいけなのでしょう。
 何かお手伝いできることはないか。2年目を迎えて自問は続きます。

河北新報ウエブサイト(特集)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年目を経て:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。