« 週刊ダイヤモンド「さよなら! 伝説のソニー」 | トップページ | デジタルアーカイブへの取り組み »

2012/02/02

アシックスランニングラボで測定

 ランニングは習わないでもできるスポーツなので、自分の走り方は正しいのかわかっていません。多くのランナーも同じではないでしょうか。アシックスがやっているランニングラボは、ランナーの走りを客観的に判定してくれます。先日測定をしてもらってきました。
 ランニングラボのウエブサイトには「ランニング能力を4つの視点から、6つの測定を通して、ランナーの特徴を客観的に捉えます」とあります。測定項目は以下のものを行います。
・足形、下肢アライメント、体組成測定
・脚筋力測定
・ランニングフォーム測定
・全身持久力測定
 専門用語があって素人にはすぐには理解しずらいですが、足形の測定、走るための筋力測定、ランニングフォーム診断、そして持久力の測定をしてくれます。
 診断は予約制で2時間半かかります。メインはトレッドミルを走ってフォームと持久力を診断するところ。全力で走ることを求められ、これがかなりきつい。
 診断後、担当の方から結果説明があり、走ることに対するウィークポイントを指摘してもらえます。更に1週間後くらいで詳細な結果がウェブサイトのマイページにアップされます。自分のことを客観的に診断してもらったことはこれまでなかったので、とても参考になるデータです。ここにはフルマラソン、ハーフマラソンの予測タイムもあります。フルマラソンはいまのころの目標タイムでしたが、ハーフはベストタイムよりかなり早い。
 このランニングラボはたまたまネットをさまよっていて発見したのですが、あまり知られていないのではないでしょうか(料金は安くはないですが)。ランニング好きにはおすすめです。

アシックスランニングラボ

ランニングフォームを撮影したDVDをもらえます。

Photo


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/53882180

この記事へのトラックバック一覧です: アシックスランニングラボで測定:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。