« 走り初めと初詣 | トップページ | 走ることについて語ること »

2012/01/02

元旦の風景

 昨日はスポーツクラブに行ってきました。会員になっているところは2日まで休業ですが、武蔵小杉の店が無料で使えて元旦から営業しています。大学の手前にあるので、定期券で行けるので、気分転換に出掛けてみました。スポーツクラブでは近隣の店の営業日程を調整して、ちょっと足を伸ばせば年末年始はどこかで利用できるようにしておいるようです。
 地元のスーパーマーケットの東急ストアは毎年2日からの営業ですが、自由が丘の店は昨年リニューアルして「フレル自由が丘」という脱東急ストアブランドしたためか、元旦からの営業です。イトーヨーカドー、イオン、ダイエーの大手はどこも元旦からの営業。
 元旦の街を歩いていると、マクドナルド、スターバックスなど営業している店も少なくないので、あまり正月らしさを感じません。昔のことを思い出してもしょうがないのですが、三が日でやっている店はおもちゃ屋くらいでした。お年玉をもってプラモデルを買いに行きました。元旦の風景も変わりました。
 しかし、店の営業日を増やしたり、営業時間を延長したりすることがサービスの向上になのか、と思います。店で働いている人にとっては労働条件の増加になっているのでは、といらぬ心配をしたりします。
 いまさらですが、消費経済のすごさを、元旦から感じました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元旦の風景:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。