« 季節外れの株主総会 | トップページ | 国の借金が1000兆円 »

2011/12/24

ランニング中のエネルギー補給

 昔ながらのランナーのため(笑)、最近のランニング関連商品の動向に疎い。この頃はランニング用の飲料がたくさん出回っているようです。これまで栄養補給のドリンク類を一切使ったことがありませんでした。ちょっと前の日経新聞にこんなタイトルの記事がありました。「『秘密兵器』ジェルを投入 甘い誘惑、タイミング誤る 」。ランナーである記者がジェルを使い出した体験を綴った記事です。こんな一文があります。
「ランニングというのはきわめてシンプルな競技であり、原初的な行為であるので、“丸腰”で勝負するものだと考えてきた。裸一貫で戦うというか、自分の持てるもののみで大自然に挑むというイメージでレースに臨んできた。だから、エネルギージェルを携帯して走ることなど考えたこともなかった」 
 私もおなじようなものです。何かをいれたポーチをうけて走るのはほとんどありません。
 しかし、最近長い時間を走るときにエネルギー切れを感じます。ひとつ試してみようと、渋谷のアートスポーツでポーチとエネルギー飲料を買ってきました。エネルギー飲料といっても種類はいろいろあるんですね。大きく分けると薬局で売っているゼリータイプとアートスポーツくらいしか見かけないゼリーではないリキッドタイプの2つあります。ゼリーでないものはちょっと高めですが、容器が小さく携帯に向いてます。

Photo

 昨日LSDをやったのでエネルギー飲料を2つ持参。一つは味の素のマルチエネルギーというぜりータイプ、もうひとつはグリコのワンセコンド(リキッドータイプ)。この日の目標は3時間半のLSD。途中で2回エネルギー補給をしてみました。確かに効く感じです。飲んだあとは、元気になります。寒くて、風もあった中無事3時間40分走ることができました。
 エネルギー補給飲料、いろいろあるので、賢く使うと効果的がありそう。最近の技術は進んでますね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/53555196

この記事へのトラックバック一覧です: ランニング中のエネルギー補給:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。