« 年賀状というもの | トップページ | 雑誌が売れていないようだ »

2011/12/28

新幹線の着工

 一昨日のニュースですが、新幹線のルートが着工されることが決まりました。北海道新幹線、北陸新幹線、九州新幹線の3つ。民主党政権になって凍結されていた新幹線建設ですが、結局作ることになったんですね。北陸の金沢に10年前まで5年ほど住んでいたので、地元の新幹線建設への期待度は少しわかります。いまは長野新幹線という呼び名が定着してしまいしたが、本来は北陸新幹線なんですよね。福井駅なんて着工決まっていなかったのに、新幹線のホーム作っているみたいだし、地元は建設をのぞんでいます。
 今回決まった北陸新幹線の東京と敦賀までが開通すると、3時間8分。東京から金沢までは2時間弱でしょうか。確かに早い。いま陸路だと金沢までは4時間ほどかかります。北海道新幹線も新函館と札幌の間ができると、東京から札幌まで5時間1分。東京からは北海道が近くなる感覚です。
 しかし、この新幹線の工事期間が長い。北海道新幹線の新函館―札幌間は完成までに24年、北陸新幹線の金沢―敦賀間は14年かかります。1年当たりの財政負担を減らすための方策ですが、このため
「工期を通常の10年から最長24年に延ばしたことで、総事業費は約3兆円と想定から2千億円以上も膨らんだ」(日経新聞)
 ということになっています。
 どうせ作るなら、早く作って安く済むようにしたほうがいいのでは。この国の財政は、新幹線を作るのも大変なことになっているんですね。
 金沢まで新幹線で遊びにいけるのはいつのことでしょうか。ちょっと想像がつきません。
 
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/53587272

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線の着工:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。