« 世田谷246ハーフマラソン、なんとか完走 | トップページ | 古本屋のある街 »

2011/11/15

2年間保証のランニングソックス

 マラソンを走るための道具はそんなに要りません。シューズにウエア、それに時計くらいが必要なもの。この経済性がいまのブームの一因かもしれません。簡単に走れてしまいますが、シューズには気を遣いますが、靴下も選んだりします。一昨日、世田谷ハーフハーフマラソンを走るのに、しばらく履いていなかったランニング専用ソックスを引っ張りだしてきました。
 先週、レース用のシューズ+ランニングソックスで練習してみたら、なんか気になります。微妙にシューズが大きい感じ。この前、このシューズ履いたのは2008年2月の東京マラソンでした。当時と比べると、5キロ近く体重が減っているので、足が縮んでいるみたい。シューズが脱げるほどではないのですが、走っていると気になります。
 今から新しいシューズ買っても、慣らしをする時間はないし。困りました。でも、履いているランニングソックスは薄いものなので、厚手の靴下をはけばいいのでは。そこで、ちょっと前にダイエーで買った厚手のミズノの靴下を履いて走ってみるといい感じです。でもこの靴下ちょっと重く、30グラム以上あります。ランニングソックスは16、17グラムです。たかが10グラムちょっとの差ですが、シューズは220グラムほどなので、簡単に無視はできないです。
 いいランニング用ソックスはないかと渋谷のアートスポーツにいってみたら、ありました。X-SOCKSというものです。店員さんに教えてもらったのですが、このソックスは暑さが薄い、普通、厚いの3種類あり、厚手を買ってきました。
 世田谷ハーフマラソンでは、このX-SOCKSを履いて走りました。靴下のせいかはわかりませんが、見事完走です。このソックス、2100円とちょっと高い(なにせ普段は3足990円の靴下を愛用してますから)。でも、ランニング専用ですし、その上驚くのは2年保証付きということ。製品の欠陥または通常の使用で破れた場合は無償で交換してくれるシステム。靴下に2年の保証付きなんて珍しい。
 ランニングソックスもかなり進歩していますね。これからはシューズとあわせて、ソックスにも気を遣ないといけないのかもしれません。

X-SOCKS WEBSITE

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/53246007

この記事へのトラックバック一覧です: 2年間保証のランニングソックス:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。