« 人間の価値とは何か:辻井喬氏の講演 | トップページ | 自炊代行とは »

2011/10/13

東京マラソンへ

 横浜トリエンナーレにジュン・グエン=ハツシバが「呼吸することは自由」という作品を発表しています。ベトナムのアーティストであるにジュン・グエン=ハツシバが、東日本大震災の報に接し、毎日のジョギングを被災地のために走る決意をして、それを形にした作品です。ホーチミンでGPSを装着して走り、その軌跡で桜の花を描くように走る。これを映像で表現したが作品になっています。日本でもサポーターが参加して走り、協力して作品をつくりあげています。走るということで、被災地へのメッセージを届けようというアーティストの思いです。
 一昨日、東京マラソンの当選通知がきました。この前走ったのが2008年の大会でしから4年ぶりです。抽選の倍率は9.6倍とのことで、まあ難しいだろなと思ってました(ちなみに当選した2008年の大会は4.7倍でしたから、近年の人気沸騰振りがわかります)。
 最近はくじ運が良すぎます。倍率が6倍とも7倍ともきく世田谷246ハーフマラソンにも当選しました。抽選ではないのですが、三菱商事がやっているアートゲートという絵画のオークションでも、予想外の金額で落札してしまったのは先月の話。ここでは書けませんが、ほかにに思いがけないことがあったし。
 くじ運の良さで、今シーズンは出場する大会がいくつもできました。246、目黒通りを走る世田谷246ハーフマラソン、国立競技場をスタートして、新宿、四谷などを走る新宿シティハーフマラソン(これ、ミニ東京マラソンという感じ)、そして東京マラソン。真面目にトレーニングしなくてはいけません。昨日、2時間走したらへろへろでした。情けない。
 ジュン・グエン=ハツシバのように、走ることで被災地になにか力になれればいいと考えているのですが、いまのところただ走ることしか思いつきません。完走を目標に頑張ります。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/52978848

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソンへ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。