« アマゾン、国内で電子書籍配信? | トップページ | アメリカ絵画の流れを見る 「モダン・アート、アメリカン」展 »

2011/10/20

東工大×石橋蓮司・綠魔子

 一昨日のことになりますが、東京工業大学の世界文明センター主催のイベント<石橋 蓮司+緑 魔子
「蓮司と魔子:よみがえる刺激と感動」>
を参加してきました。個性派俳優の石橋蓮司と伝説的な女優の緑魔子(お二人は夫婦です)をゲストに招いてのトークショーです。演劇にはほとんど縁がない私なので、このお二人の演技に接したことは、ほとんどありません。石橋蓮司は劇団第7病棟を結成し、唐十郎の劇などを演じてきました。
 私にとっての石橋蓮司はテレビでのアクの強い演技をする役者という印象です。ちょっと古いですが、夏川結衣、初のテレビ連続ドラマ初主演だった2003年の「あなたの隣に誰かいる」で、刑事役を鬼気迫る演技でみせてくれました。緑魔子って、怖い名前ですね。確か高校生、大学生の頃に活躍されていたと思いますが、映像がほとんど頭に残っていません。
 しかし、東工大で石橋蓮司・綠魔子のイベントって面白いです。かなり場違いな感じですが、200人ほど入る会場は8割方埋まっていました世界文明センターのイベントは何回か来ていますが、いつもと明らかに客層(?)が違います。妙なパワーを感じます。
 石橋蓮司曰く、「演劇は思想の身体化」。演劇の深遠をほんの少しだけ知った素敵なイベントでした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東工大×石橋蓮司・綠魔子:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。