« 国内の電子書籍は…… | トップページ | 週刊プレイボーイの面白さ »

2011/10/03

青梅マラソンの今

 涼しくなってきたので、ますますジョギングしている人が増えてますね。マラソン大会のシーズンが始まりましたね。青梅マラソンという大会があります。首都圏の古くからのマラソンランナーは「あの大会ね」と思われるでしょう。毎年2月に開催されますが、こんどで第46回を数える歴史あるマラソンレースです。30キロと10キロの2つがあるのですが、人気なのは30キロの部。
 かつては超人気でした。参加するためには抽選がありました。最初の申込みでは落選。当時金沢に住んでいたのですが、東京の実家の住所で申し込んだのですが、遠方の住所のほうが当選しやすいとの噂があり、次からは金沢の住所で応募し、見事、2大会連続で当選しました。
 しかし、東京マラソンが登場して以来、かつてのような人気がなくなったようです。。青梅マラソンと同じ2月に開催される東京マラソンにランナーを奪われてしまいました。青梅マラソンの30キロコースは、山道をずっと登り、折り返し地点からずっと下りという往復コース。かなりきつい山道なので、私の感覚だとフルマラソンと同じくらいハードです。普通のランナーだと東京マラソンと青梅マラソンの両方は走れないでしょうね。
 そんな青梅マラソンに出てみようと、久しぶりに申込みました。抽選はなく先着順で受付。先週の金曜(9月30日)、朝10時からエントリー開始でしたが、うっかり忘れていて昼過ぎにサイトにいくと、まだ締め切っておらず難なくエントリー完了。先日の新宿シティハーフマラソンの大変なエントリーと比べると嘘のようです。
 青梅マラソンは沿道からの応援が有名です。地元の方がいろんな食べ物を用意してくれます。マラソンランナーなら一度は走ってみる価値のある大会だと思います。さて、まだ時間はありますが、トレーニングしなくてはいけません。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/52890555

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅マラソンの今:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。