« 語学講座が難しい | トップページ | 「一般財団法人地域創造基金みやぎ」設立へ »

2011/06/09

ユニクロのステテコ

 今年の夏はステテコが人気らしいです。ネットやマスメディアで報じられていますが、節電のため昔ながらの衣料ステテコが注目されているようです。朝日新聞デジタルによれば、
「節電の夏を前に、昔ながらの涼のとり方が見直されている。すだれや扇子が売れているほか、中高年の下着というイメージが強かったステテコも人気を集めている」(朝日新聞6月5日朝刊)
 中高年、つまりオジサン、オジイサン愛用のステテコが人気なんですと。驚きです。
 これだけ人気なら、ユニクロでもステテコ作ればいいのに、と思っていたのですが、既に商品化されてました。昨日、店にいったらあったんんです、ユニクロのステテコが。
 もう数年前のことですが、ユニクロでオジイサンが店員さんに「ステテコはないのか?」って尋ねてました。そのときはユニクロにステテコなんてもちろんなく、「ありません」って答えてました。まあ、ユニクロがステテコなんて作るまい、決めつけていたのですが、いつの間にか商品化してました。やはり、カスタマーの声に応えた結果なんでしょうか。すごいな、ユニクロ。
 まさにオジサンを象徴する下着ですね。会社勤めを最近してないので、スーツを着る機会がほとんどありません。そのため、ステテコ(冬は猿股)を着る機会も減りました。ユニクロはどの年齢層を狙って、ステテコ出したんでしょう? 若者はステテコ履いているんでしょうかね。
 節電、ということから思いもかけないビジネスが発生しています。ステテコはその典型的な例でしょうね。いや、何が起こるかわかりません。
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロのステテコ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。